Information

YUIMA NAKAZATO Exhibition - HARMONIZE -

6
2月


「やがて衣服は一点物しか存在しなくなるでしょう」 ―― これは、YUIMA NAKAZATOが想像する人類の未来の姿です。
YUIMA NAKAZATOは、「ユニット」と呼ばれるパーツを組み合わせて、縫製なしで衣服を創り上げる製法を開発しました。この製法では、デザイン・サイズ・素材を自由に組み替えることができ、着る人全てに調和する衣服が提供可能になりました。
本エキシビジョンでは、YUIMA NAKAZATOが2018年1月にパリ・オートクチュール・ファッションウィークで発表した最新コレクションと、その生産システム、東レの環境配慮型人工皮革「Ultrasuede®PX」を使用した新プロダクトをご紹介します。
着る人のためだけに仕立てられた究極の一点物の服を、世界中の人に届けたいと考えるYUIMA NAKAZATOが想い描く未来の装いを、ご体感ください。

デザイナープロフィール:
中里唯馬(なかざとゆいま)
ベルギー・アントワープ王立芸術アカデミーを日本人最年少で卒業し、2009年に自身のファッションレーベル『YUIMA NAKA-ZATO』を設立。2016年7月には日本人として史上2人目、森英恵氏以来12年ぶりとなるパリ·オートクチュール·ファッションウィーク公式ゲストデザイナーの一人に選ばれ、コレクションを発表。その後も継続的にパリでコレクションを発表し、テクノロジーとクラフトマンシップを融合させたものづくりを提案している。 http://www.yuimanakazato.com/

「Ultrasuede®」(ウルトラスエード):
マイクロファイバーを発明した東レが先端の繊維技術を駆使して開発した、高感度・高機能のスエード調人工皮革。断ち切り裁断が可能で、均質性や安定性を備えており、工業的生産性にも優れた「Ultrasuede®」は、YUIMA NAKAZATOが開発した生産システムと親和性の高い素材と言える。また、持続可能な地球環境の実現を目指し、植物由来の粗原料を部分的に使用した「Ultrasuede®PX」は、未来を見据えたYUIMA NAKAZATOのビジョンに則している。 
http://www.ultrasuede.com


ーーーーーーーーーーー
会期
2018年2月21日(水)- 2月25日(日)

開館時間
10:00 - 19:00

入場料
無料

主催
東レ株式会社

企画
株式会社YUIMA NAKAZATO

企画協力
21_21 DESIGN SIGHT

協力
慶應義塾大学環境情報学部 水野大二郎研究会、noiz、トロテック・レーザー・ジャパン株式会社

お問い合わせ
株式会社YUIMA NAKAZATO 03-5453-0112

ページの先頭へ