Information

企画展「MJ’s FES みうらじゅんフェス!マイブームの全貌展 SINCE1958」

6
1月

「マイブーム」「ゆるキャラ」などの命名者であり、現在の「仏像ブーム」を牽引してきたみうらじゅんは、2018年2月1日で還暦を迎えます。
本展では、みうらじゅんの生誕60年を記念し、「MJ’s FES みうらじゅんフェス!」と銘打って膨大かつ深遠な創作活動に迫り、「マイブーム」の起源と全貌を明らかにします。

グラビア・ガエル 2002年

• 代表 みうらじゅんからのメッセージ
私がデビューしたのは世間的に’80年ということになっているのですが、私調べによるとすでに小学一年生から始まっているマイブームの軌跡。今では国宝ならぬ『ボク宝』級価値の“怪獣スクラップ・ブック”制作から実に54年もの時が流れたことになります。その後、自作の漫画誌、新聞、エッセイ本、アニメに至るまで、誰からも頼まれることない“ない”仕事を続け現在に至っているのですがこの度、川崎市市民ミュージアムでその全貌に迫る展覧会が開催されることになりました。たぶん、みな様はその数に圧倒され、開いた口が塞がらないと思います。
そして、“一体、この展覧会は何なのか?”と、問うことでしょう。私も同じです。そこは会期中、私の友人によるトークショーで明らかになるであろうと確信しております。
長きに渡る収集癖と発表癖を篤と御覧になってください。よろしくお願い申し上げます。

みうらじゅん展代表 みうらじゅん

仏像スクラップ 1969〜1971年

• 関連イベント
◇オープニング・トーク みうらじゅん×山田五郎 [要観覧料]
1月28日(日)15:30〜16:45
1F映像ホール/定員270名/当館HPより事前申込制(応募多数の場合は抽選)
*1月10 日(水)申込締切。抽選結果は1月17日(水)にメールでお知らせします。 

◇学芸員によるギャラリーツアー [要観覧料]
2月12日(月・祝)、3月11日(日)、3月21日(水・祝)各日14:00〜
事前申込不要/当日企画展示室1入口にお集まりください。

◇ミニホール上映「長髪大怪獣ゲハラ」企画・脚本:みうらじゅん(約21分)[参加無料]
2月12日(月・祝)、3月11日(日)、3月21日(水・祝)各日15:00〜
3Fミニホール/定員40名/当日先着順

◇ベビーカーツアー [要観覧料]
3月1日(木)11:45〜
0歳〜未就学児とその保護者/定員6組程度/当館HPより事前申込制
*2月1日(木)から先着順受付。

◇関連上映プログラム [有料]
みうらじゅん原作・企画等に携わった映画4作品を上映します。
1F映像ホール/定員270名
〜上映作品〜
『アイデン&ティティ』2003年/原作:みうらじゅん
『色即ぜねれいしょん』2009年/原作:みうらじゅん
『変態だ』2016年/原作・企画:みうらじゅん
※[R-18]指定作品のため、18歳未満の方はご入場・ご鑑賞できません。
『ザ・スライドショーがやって来る!「レジェンド仲良し」の秘密』
2017年/監修:みうらじゅん、いとうせいこう
出演:Rock'n Roll Sliders(みうらじゅん・いとうせいこう・スライ)他

★関連上映&トークショー みうらじゅん×いとうせいこう
3月4日(日)14:00〜『ザ・スライドショーがやって来る!「レジェンド仲良し」の秘密』上映後、15:45〜トークショー(16:45終了予定)

[上記1作品につき]
一般600円、65歳以上・大学生・高校生500円、小中学生400円、未就学児無料
当日10:30〜12:30/13:00〜15:00に1F総合受付でチケット販売(先着順)
※チケットは定員に達した時点で販売終了となります。

【開催概要】
〇展覧会名 企画展「MJ’s FES みうらじゅんフェス!マイブームの全貌展 SINCE1958」
〇会  期 2018年1月27日(土)〜3月25日(日)
〇休 館 日 毎週月曜日(ただし2月12日は開館)、2月13日(火)、3月22日(木)
〇開館時間 9:30〜17:00(最終入館は16:30)
〇会  場 川崎市市民ミュージアム 企画展示室1、アートギャラリー1・2・3
〇観 覧 料 一般800円(640円)、大学生・高校生・65歳以上 600円(480円)、中学生以下無料 ※()内は20名以上の団体料金です。※障がい者手帳をお持ちの方およびその介護者は無料。
主催=川崎市市民ミュージアム 協力=みうらじゅん事務所 制作協力=ARK
協賛=株式会社スズヤ 監修=みうらじゅん
詳細はホームページ・チラシをご覧ください。
https://www.kawasaki-museum.jp/exhibition/9910/

ページの先頭へ