Information

紙と日々、 つながりを手作りする楽しみ

2
3月

TSUMORI CHISATOやBEAMS、またPETIT BATEAUなど国内外の有名企業の仕事から、書籍の装画、装幀など幅広い活躍を見せるデザイナーの田中千絵氏が、大好きな紙を使ったアイデアグッズの作り方と、それを使って人とつながる、新鮮なコミュニケーションのかたちを提案するライフスタイル&ペーパークラフトブック!

SNS全盛の今だからこそ、改めて手作りの魅力を見つめ直してみませんか?

http://amzn.asia/1zgQjnr

著者:田中 千絵 ( http://chietanaka.tumblr.com/
アートディレクション:柿木原 政広 ( http://www.10inc.jp
デザイン:渡部 沙織(10inc./ http://www.10inc.jp
写真:鍵岡 龍門 ( http://kagiryu.jugem.jp
紙監修・協力:株式会社竹尾 ( http://www.takeo.co.jp/
発売:2017年3月4日
発行:キノブックス ( http://kinobooks.jp
仕様:A5判並製112頁 4C
ISBN-10: 4908059586
ISBN-13: 978-4908059582
C0072 \1500E  
定価:1500円(税別)

関連イベント
2017/3/15-28「紙と日々、」展示と販売@中目黒蔦屋書店
2017/3/25 sat.ワークショップ@中目黒蔦屋書店(WEB up:3/4 0am)
11am-12pm/13pm-14pm
各回10名/参加費:1500円くらい



(「はじめに」より)
この本に収録している紙でできたものたちは、ほとんどを小学生の道具箱の中身で作ることができます。
定規やハサミ、両面テープ、穴あけパンチ。少し大人の道具でも、カッターや鉄筆。
工程は簡単だけど、しっかりと心がこもるものです。
紙という素材は、実はとても種類が豊富で手触りも色もさまざまあり、しかも安価。
厚さによっても印象はがらっと変わります。
色も質感も、自由に組み合わせを楽しみながら、紙が持つ魅力と可能性に気づいて
いただけたらうれしいです。
手紙やカードって、もらってうれしくない人はいないはず。
気軽に楽しく日々の暮らしに紙を取り入れて、この本がぬくもりのある豊かなコミュニ
ケーションのきっかけになってくれたらいいな、と願っています。

さて、まずはどなたへ贈りましょうか。

ページの先頭へ